岡山県でスキューバダイビングを始めるならインナースペースダイビングスクール。県内で唯一、水深5mのダイビング専用温水プールを完備!

SSIのプロコースでは2つの選択が出来ます。ひとつは、あなた自身でダイバーを育成したり教えてみたい!水中のダイブガイドをしてみたい!
と言った、いわゆる仕事を目的として資格取得を目指す人。
もうひとつは、プロレベルの知識やダイビングスキルを習得して、ダイビングを本格的に楽しんで行きたい!という人。

SSIのダイブリーダートレーニングなら、どちらのニーズにも対応出来ます。実際インナースペースには、そう言う2通りのお客様が何人もいます。

このコースでは、認定ダイバーを安全に引率するのに必要なスキルと知識を習得する事が出来ます。
さらに、インストラクターへの道に続く、SSIダイブプロフェッショナルとしての素晴らしいキャリアの第一歩となります。プロフェッショナルダイブガイドであれば、SSIダイブセンターに所属し、さまざまな環境・条件下でのダイビングをガイドする事が出来ます。

ダイブガイドに認定後、サイエンスオブダイビングスペシャルティを修了すると、ダイブマスターです。
ダイブマスターは、SSIインストラクターの直接監督下で、プール/限定水域および海洋でトレーニングプログラムのアシスタントが出来ます。
このプログラムでは、物理学、生理学、減圧理論、水生環境、ダイビング器材についての知識を深めることができます。SSIダイブプロフェッショナルプログラムに進むのに必要な知識が含まれています。

実践的なSSIアシスタントインストラクター/ダイブコントロールスペシャリストになるために必要なスキルや概念、指導経験を身につけるコースです。
SSIのティーチングシステムやトレーニング哲学、オープンウォーターダイバープログラムでのアシストやSSIのトレーニングプログラムを自ら指導する方法などを学びます。

高度なテクニックを身につけ、他のダイバーもリードできるダイバーになりたい方や、将来インストラクターを目指す方に最適です。

エントリーレベルのスクーバトレーニングを取りまとめ、実施するのに必要な知識や概念を学び、トレーニングをするプログラムです。
候補生はSSIのティーチングシステムやトレーニング哲学、オープンウォーターダイバー受講生への効果的な指導と評価の方法を学び、インストラクター試験合格を目指します。

上記のITC終了後は、インストラクターエヴァリュエイション(IE)を受けられる資格が得られます。
このコースに合格すると、SSIオープンウォーターインストラクターの認定を受ける事が出来ます。

OWIになると、スクーバダイバー、インドアダイバー、オープンウォーターダイバー、アドバンスドアドベンチュアラー、エンリッチドエアナイトロックス、ストレス&レスキュー、ダイブガイドプログラムを単独で教え認定する事が出来ます。


※各コースへご参加するにあたり、参加条件が有ります。コースの内容など、詳しくはスタッフまでお尋ねください。


Copyright(C) 2018 Inner Space.All Rights Reserved. プライバシーポリシー このページのトップへ↑